手根管症候群 産後 自然治癒 注意点

産後の手根管症候群を自然治癒させるための注意点

スポンサーリンク

産後や妊娠中に手根管症候群にかかる女性は多いそうです。
赤ちゃんのことを考えるとなるべく薬を使わず自然治癒させたいですよね。
自然治癒させるために大事なことと注意点について知っておくと何かの時に役に立つかもしれません。

 

 

【産後手根管症候群にかかる女性は多い】
妊娠中や産後、女性ホルモンの乱れ、むくみ、体重増加などが原因で手根管症候群にかかる女性は多いです。
急激な体重増加やホルモンの影響でむくみやすくなっている為に、手のしびれや痛みを訴える人は数多く存在します。
女性ホルモンの影響により筋肉が疲労しやすくなっている上に、姿勢の変化などによって筋肉への負担が増える事で腕の痛みやしびれを起こしやすくなるのです。

 

むくみや体重増加によって産後の手根管症候群が起きている場合の注意点は、体重管理や塩分を控えるなど日常生活を改めることから始めてください。
赤ちゃんに与える影響を考えてなるべく自然治癒で治せる方法を色々試してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

【自然治癒を目指す際の注意点】
産後の手根管症候群を自然に治したい時の注意点は症状がひどくなった時は病院で診察を受けてほしいということです。
自然治癒にこだわりすぎると症状が悪化した時治療が更に大変になってしまいます。
症状がひどくなる、または逆にしびれが軽くなった場合は症状の悪化のサインなので迷わず病院で検査や治療を受けましょう。

 

産後の手根管症候群を自然治癒させるための注意点は安静です。
サポーターなどを使って手首にかかる負担を軽くする、お風呂で温まった時マッサージをする、洗面器にお湯をはって手を温めるのは自然治癒させるために効果的な方法なのでぜひ試してください。
赤ちゃんを抱っこしすぎないのも注意点に含まれます。

 

産後の手根管症候群を自然治癒させるための注意点は生活習慣の改めです。
日常生活の改善に力を入れてください。
他の注意点は手根管症候群の症状が悪化した時は産後だからといって自然治癒にこだわらず病院で治療を受けることです。

スポンサーリンク